浮気調査に頼む前に

せっかく結婚したのにパートナーの態度がそっけなかったり、夜の性行為を疲れているからなどの理由で断られたりなど、結婚生活には自分が想像しているようには進まない場合があります。
スマートフォンをお風呂まで持っていったり、休日出勤が増えてきたりなど怪しい行動が増えてきたら、もしかして不倫しているかもなどと疑ってしまうかも知れません。
実際に自分の周りの方で不倫していたり不倫されたりと言った話も無いわけではありませんので不安になるかも知れません。

テレビドラマや映画などで不倫しているパートナーの浮気の証拠をおさえるために探偵事務所に依頼して探偵を派遣してもらうシーンを数多く見られる事もあって、不倫を疑ったらすぐに探偵事務所に連絡しなきゃと焦ってしまう方も増えて来ています。
もちろん不倫はなるべく早い段階で潰しておいた方が後々被害が少ないのは事実なのですが、自分の勘違いと言った可能性も否定できません。
もし勘違いであった場合には、パートナーとの間に埋まらない溝が出来てしまう可能性もありますし、探偵事務所に支払う浮気調査費用も馬鹿になりません。

そこでこのページでは、探偵事務所に依頼すべき内容なのかを客観的に判断する方法や実際に探偵事務所に不倫調査を依頼するポイントなどについてご紹介します。
パートナーが不倫をしていると思った場合には、動揺してしまって正常な判断をする事ができない場合が多いとは思いますが、このページで紹介している内容を確認し、焦らずに行動してみてください。